フジテレビ系音楽番組『SHIONOGI MUSIC FAIR』(毎週土曜 後6:00)の27日放送回に、斉藤由貴、Kis-My-Ft2、森内寛樹、川崎鷹也の4組が出演することが決定した。そのうち、Kis-My-Ft2、森内、川崎は初出演となる。

【写真】初登場の森内寛樹 父・森進一についても語る

 Kis-My-Ft2はメンバーの玉森裕太が出演する連続ドラマの主題歌「Luv Bias」をパフォーマンス。切ないミディアムバラードをしっとりと歌い上げる。トークテーマは卒業シーズンにちなみ、「卒業したいもの」。個性あふれる回答でトークを盛り上げる。

 ロックバンド・MY FIRST STORYのボーカル、Hiroこと森内寛樹は、ソロデビューアルバム『Sing;est』収録曲「アイノカタチ」を歌唱。MISIAが歌うオリジナル楽曲と同じキーで、圧巻のハイトーンボイスを響かせる。トークでは『ミュージックフェア』に50回以上も出演している父・森進一について語る。

 シンガー・ソングライターの川崎鷹也は、2018年にアルバム収録曲として発表し、2020年8月になってTikTokで火が付いた「魔法の絨毯」を歌い上げる。

 デビュー35周年を迎えた斉藤が歌うのは、1985年のデビュー曲で、卒業シーズンには必ずと言って良いほど耳にするほど愛されている「卒業」。作詞・松本隆、作曲・筒美京平のゴールデンコンビによって制作された名曲中の名曲を、音楽プロデューサー・武部聡志氏による新アレンジで届ける。トークには武部氏も参加し、35年前の思い出話に花が咲く。