声優の武内駿輔が、NHK・Eテレで放送されている『アクティブ10 マスと!(中学・高校向け 数学)』(毎週木曜 深0:55~1:05)の19日放送回「#10 マスとな活動」で、テレビ初の顔出し演技に挑戦すると16日、発表された。

【別カット】カフェオーナー役を演じる武内駿輔

 番組は、とある中学校に通う主人公・ゆうり(TSUKUSHI)たちが、ちょっとした問題に直面する日常をミュージックビデオ(MV)風に紹介。いったいどんな問題に悩んでいるのか、どうやって考えればいいのか、どうすれば解決できるのか、数学を使ってひもといていく。

 武内は本番組のナレーション・キャラクターたちの声を担当しているが、今回は顔出しで演技。今回もMVのような映像と音楽に乗せて、日常に潜む数学を、スタイリッシュに見せていく。カフェのオーナーとして登場する武内は「今まで声優での活動が中心だったので、顔出しでのお芝居は少し恥ずかしい気持ちはありましたが、撮影現場の空気も感じながら、楽しく参加することができました」とコメント。

 続けて「『この人がナレーションをしてたんだ!』と、少しでも盛り上がってもらえるとうれしいです。番組を通して、数学をより身近に感じ、皆さんの学ぶモチベーションがあがればいいなあという思いで毎回収録に臨みました。ぜひ楽しんでご覧ください!」とアピールしている。