colyが配信するスマートフォン向けの育成ゲーム『魔法使いの約束』が舞台化すると16日、発表された。

【写真】育成ゲーム『魔法使いの約束』

 同ゲームは2019年11月の配信以降、現在500万超のダウンロード数を記録している。現代から魔法の世界に召喚された主人公が、<大いなる厄災>と戦う21人の魔法使いの賢者として世界を救うために活躍する物語となっている。

 そしてこのほど、『まほやく』の初舞台化が決定。タイトルは舞台『魔法使いの約束』(通称:まほステ)。舞台のストーリーは原作ゲームのメインストーリーを3章に分け、2021年5月より順次上演を予定。「第1章」となる公演は2021年5月14日~30日、東京・天王洲 銀河劇場にて上演する。

 21人の魔法使いや賢者には、ネクストブレイク必至のフレッシュな俳優から、実力・キャリアともに豊富な人気俳優まで個性あふれるキャストを起用。さらにスタッフ陣は脚本・作詞に浅井さやか氏(One on One)、演出にほさかよう氏、音楽に坂部剛氏、振付に本山新之助氏ら技巧派のクリエイターを迎え、まほやくの世界観を舞台で表現していく。

■演出・ほさかよう氏コメント
『魔法使いの約束』は非常に美しい世界観を持った作品です。
個性的で蠱惑的な魅力に溢れた登場人物たち。
優しい哲学に満ちながらも残酷な面も併せ持つ幻想的な物語。
演出として、この世界を舞台上に描ける機会を与えてくださったことを光栄に思います。
今現在心がけているのは「表面上の美しさだけを追いかけてはならない」ということです。
人ならざる力を持った彼らの苦悩を、孤独を、余すところなく表現せねばならない。
ご覧いただく皆さまに魔法をかけられるよう、持てる技術と美意識の全てを持って臨むつもりです。