新型コロナウイルスに感染し療養していた関西ジャニーズJr.の小柴陸(18)が回復し、活動を再開すると、ジャニーズ事務所が16日、公式サイトで発表した。

関西ジャニーズJr.のテレビ出演歴

 公式サイトでは「1月31日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたため、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました」と説明。「一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、本日2月16日より活動を再開いたします」と報告した。

 「改めまして、この度は皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、「弊社といたしましても、引き続き感染予防対策を行い、安全の確保に努めてまいります」としている。

 同事務所は1月31日、小柴が新型コロナウイルスに感染したことを発表し、「現在も感染した際に見られるような症状はなく、上記公演を実施する際に行ったPCR検査も陰性ではございましたが、昨日の公演終了後、別作品に参加するためにPCR検査を実施した結果、本日1月31日に陽性が確認されました」と報告していた。