歌手の西川貴教、お笑いコンビ・霜降り明星がMCを務めるTBS系音感バラエティー『オトラクション』が4月13日(毎週火曜 後7:00)よりレギュラー化されることがわかった。二組にとってゴールデン帯のバラエティー初MCとなる。

【画像】音感バラエティー『オトラクション』のロゴ

 同番組は、さまざま進化を遂げ、現在アーケードゲーム界を席巻する「音ゲー」をアトラクション化。ミュージシャンでありながらバラエティー番組でも魅力を存分に発揮する西川と、「絶対音感」を持ち、バンドの楽器を全て一人で弾けるという粗品、さらにリズムネタを得意とするせいやが、新感覚アミューズメントパークの支配人としてゲストを迎え入れる。

 ゲストは、サウンド、メロディ、リズムといった「音」をテーマにしたデジタル・アトラクションにチームで挑戦。最新のデジタル技術で生み出されるゲームの世界に入り込んで、身体と五感をフル活用しながら勝利を目指す。番組のアトラクションは、AR(拡張現実)や、プロジェクションマッピングなどの最新デジタル技術を駆使した次世代型テーマパーク「リトルプラネット」とタッグを組みコラボ開発した。

 今後は、出演者が挑戦するアトラクションが「リトルプラネット」内に登場し、番組出演者と同様のアトラクションを体験することができるようになる予定で、さらに視聴者がテレビを見ながら自分のスマホでゲームに挑戦できる仕組みも開発中とのこと。

 また、23日午後7時から豪華出演者をゲストに迎えた特番も放送される。

■西川貴教、霜降り明星のコメント

西川貴教
「特番の放送をきっかけにゴールデンタイムのレギュラー番組が決まって…。こんなこと、あるんですね! 一回素振りしただけでセ・リーグやパ・リーグの試合に出るような気持ちです(笑) 精一杯がんばります! 特番ではゲームにも参加します。これからも機会があったら、いろいろなゲームに挑戦したいです」

粗品
「いやぁ、意気込んでますね! 最高の気分です。子どもの時に見て『いつか出てみたいな』と思った番組につながる感じもあって、めちゃくちゃ楽しみです。収録も本当に楽しくてあっという間。やっていてアッという間なので、テレビを見ている方はもっとあっという間に感じると思います。ぜひリアルタイムで見ていただきたいです」

せいや
「ただただ光栄です。夢のような枠で番組に出られることに感謝しています。ゴールデンタイムのMCは初めてで緊張しているんですが、西川さんについていきます! ゲストの方もゲームを楽しんでくれて、それを見ているだけで楽しいんですよ。視聴者の方も一緒に体験できる番組なので、ぜひ楽しんでいただきたいです」