TBSテレビは16日、オンラインで2021年4月改編記者発表を行い、4月から新バラエティー『週刊さんまとマツコ』(毎週日曜 後6:30)がスタートすることを発表した。さんまが同局でレギュラー出演するのは『さんまのSUPERからくりTV』以来で約6年ぶり。

【写真】大竹しのぶが公開!二千翔さん&さんまの“父子”2ショット「素敵すぎる」

 “おしゃべり怪獣”さんまと、“おしゃべり女王”のマツコがTBSで“再タッグ”を組む。マツコといえば、昨年9月に10年間出演していた『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を降板したことでも話題となっていた。

 新番組は、全世代の国民から圧倒的な支持と知名度を誇る二人が思う存分しゃべり倒すことを基本軸に、ある時は、お互いを「会わせたい人」のもとへ。ある時は、スタッフが提案する「二人が行ったら面白いことが起こりそうな場所」へ。またある時は、お互いが「見てみたい相手の一面」を提案し合うなど、まさに型に収まらない番組作りを目指す。

 同局の日曜夜は、『週刊さんまとマツコ』、『坂上&指原のつぶれない店』(後7:00)、『バナナマンのせっかくグルメ!!』(後8:00)とラインナップが並ぶ。編成部企画統括・三島圭太氏は「日曜日の縦流れを強化。日曜日はずっと苦戦をしていましたが、ようやく他局を肩を並べられる状態になりました。さらにそこに弾みをつけたい」と言葉に力を込めた。