関ジャニ∞の最新シングル「キミトミタイセカイ」が、初週21.7万枚を売り上げ、2月16日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

【一覧】関ジャニ∞作品一覧

 これで2010/7/12付の「Wonderful World!!」から32作連続【※1】、通算40作目【※2】【※3】の1位となり、いずれも歴代5位の「シングル連続1位獲得作品数」記録、「シングル通算1位獲得作品数」記録を自己更新した。

 本作は、メンバー・大倉忠義主演で現在オンエア中のテレビドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)主題歌であるラブバラード。長期に渡るボイストレーニング含め、この曲を手にしてから完成までに270日かけ、メンバーの歌唱に重点が置かれた仕上がりに。

 ミュージックビデオは、メンバーごとに異なるシチュエーションの恋愛ストーリー仕立てになっており、彼らの表情や、歌詞にちなみ、モノクロから徐々に色がついていく映像、時間を戻すような逆再生の演出なども見どころとなっている。

【※1】「シングル連続1位獲得作品数」1位:B’z(49作)、2位:嵐(47作)、3位:AKB48(44作)、4位:KinKi Kids(42作)
【※2】「シングル通算1位獲得作品数」1位:嵐(54作)、2位:B’z(49作)、3位:AKB48(44作)、4位:KinKi Kids(42作)
【※3】いずれもエイトレンジャー名義作品を含む

<クレジット:オリコン調べ(2/22付:集計期間:2月8日~2月14日)>