人気グループ・King & Princeが、22日発売の女性ファッション誌『ViVi』4月号表紙に登場。これまでソロでのカバーはあったものの、グループではこれが初めて。一昨年にはアメリカでの武者修行を行い、海外デビューにも意欲的な彼らをイメージして、今号の撮影はピンクの特大輸入車キャデラックと一緒に敢行。スタジオに入るなり、メンバーからは「おぉ~!」と歓声が上がった。

【写真】King & Princeのメンバーが初プロデュースしたケーキ

 12ページの特集の扉は、キャデラックに乗り込んで楽しそうに笑うとびきりハッピーな写真に。「この車でどこに行きたい?」という質問に、永瀬廉はアメリカの西海岸、高橋海人(※高ははしごだか)は熱海の海岸線、平野紫耀は下北沢(?)と回答。今回のビジュアルは集合、ソロ以外にも“しょうれん”“Wゆうた”“れんかい”など、ペアでも撮影もし、キュートからクールまで組み合わせでもまた違った表情が楽しめる。

 誌面ではロングインタビューやQ&Aの他に、編集部が作成した『令和クイズ』に挑戦。『問1.やりらふぃーの意味は?』から「???」なメンバーたち。『問19. 『PP』は何の略でしょう?』までたどり着くころには、メンバーそれぞれの正答率に大きな差が。スタッフの爆笑を誘った珍回答やキュートすぎる回答、驚きの回答は必見。正答率が突出していたのは一体誰か、ぜひ予想してみてほしい。

 特集最後の見開きは、同誌恒例の『友撮』集。メンバー同士が撮りあった自然体なオフショットや、撮影中に交わされたオフ会話や裏話などをギュッと収録。神宮寺勇太いわく、令和時代のアイドルの強みは「仲の良さ」。でも、ただ平和なだけではない。

 「これまでのジャニーズになかったような個性」(平野)や「新しい見せ方」(永瀬)を考えなければならないという責任感、「グループの団結力」(高橋)と「ジャニーズに伝わる根性とか負けん気」(岸)も兼ね備えている彼ら。脈々と受け継がれる歴史をリスペクトし泥くさく努力する姿勢も併せ持つ。彼らが“令和時代の最強ボーイズ”たるゆえんが伺いしれるインタビュー内容となっている。