作詞家の秋元康氏が15日、都内で行われたレストランガイドブック『ゴ・エ・ミヨ 2021』の出版記念授賞式に出席した。

【全身ショット】エレガントな黒のドレス姿で出席した中村アン

 1972年にフランスで創刊された『ゴ・エ・ミヨ』は『ミシュラン』と並ぶレストラン評価ガイドブックとして知られ、新しい才能のあるシェフや注目すべき食材を紹介している。

 調査した店舗の中で、才能を縦横に発揮し最も斬新で完成度の高いインパクトのある料理を出した料理人に贈られる「今年のシェフ賞」は、大阪・HAJIMEの米田肇シェフが選出された。プレゼンターは、歌手の郷ひろみ、秋元氏、小説家の林真理子氏、タレントの彦摩呂、モデルの中村アンらが務めた。

 秋元氏は「流行歌は思い出の目次。自分が結婚したとき、子供が生まれたときに『あのヒット曲が町に流れていたな~』と思うものです」と語りながら「同じように食というのも『自分の節目のときに食べたな』と、思い出の目次になっています。私も『ゴ・エ・ミヨ』を見て思い出しながら読んでいました」と話した。