歌手の西川貴教が16日、『ネスカフェ 香味焙煎 文通陶磁器~職人があなたを象る珈琲マグ~』のオンライン発表会に出席した。

【動画】トレーニングする際のコーヒーの飲み方を語る西川貴教

 今回の取り組みは、1000年以上の歴史を持つ陶磁器窯「日本六古窯」と、日本生まれの『ネスカフェ』ブランド「ネスカフェ 香味焙煎」による共同企画。陶磁器職人にオンラインで手紙を書いて応募すると、当選者本人をイメージした陶磁器マグが「ネスカフェ 香味焙煎」および職人からの返事と共に届き、職人との“文通体験”ができる企画となっている。

 「日本六古窯」の一つ「信楽焼」のある滋賀出身で、「滋賀ふるさと観光大使」を務めている西川は、イベントになぞらえて和装姿で登場すると「着慣れてないのですが、日本の素晴らしさを届ける機会にこういったお召し物をさせていただくことは、身が引き締まる思いです」と笑顔を見せ、地元・滋賀(信楽焼職人)への手紙を読み上げた。

 さらに職人が手掛けた西川をイメージして作った陶磁器がお披露目されると「自分のイメージで作ってもらう作品は、格別なものがあります。躍動感もあり、青も鮮やかで内側がキレイ。飲んでるのが楽しくなりそうですね」と感激しきり。実際にその陶磁器で「ネスカフェ 香味焙煎」を味わい、至福のひとときを過ごしていた。