俳優・窪塚洋介の息子で、昨年2月にモデル活動をスタートした窪塚愛流(あいる)が、Uruの楽曲「ファーストラヴ」のミュージックビデオ(MV)に出演していることが15日、わかった。

【動画】窪塚洋介の長男・愛流が出演する「ファーストラヴ」MV

 本楽曲は、北川景子が主演を務める映画『ファーストラヴ』の主題歌。北川が演じる公認心理師の真壁由紀は、事件のドキュメンタリー本執筆の依頼を受け、容疑者・聖山環菜(芳根)と面談を重ね、二転三転する供述に翻ろうされながらも彼女の心理に迫る。やがて由紀自身がしまいこんでいたある過去の記憶にも結び付く、意外な真相が浮かび上がっていくサスペンスミステリー作品。由紀と共に、事件の真相に迫る敏腕弁護士・迦葉を中村倫也、そして由紀の夫であり、迦葉の兄・真壁我聞を窪塚が演じている。

 MVは、由紀(北川)がひとり思い悩んでいた中学生のころを回想するという映画の後日談ともいえるアザーストーリー。川沿いをうつむきながら歩く中学生の由紀、ふと顔を上げると通りすがりのひとりの男の子がこちらを振り返り見つめている。若き日の我聞をほうふつとさせるその男の子が、やさしくほほえみかけるその笑顔に「このイケメンはもしかして?」とファンの間でも話題になっていた。

 MV初出演という愛流は「初めてこの曲を聞いたときに気持ちが揺さぶられ、心を何かにつかまれるようで感動しました。ミュージックビデオに出たいという夢が実現できてとてもうれしいです」と大喜び。

 続けて「堤幸彦監督、そして僕の父も出演している作品ということで、とてもワクワクしていました。今回、(堤監督からは)ひとつひとつ丁寧に指導していただき、父とは真壁我聞という役がどんな人生を送ってきたのかを話して、『楽しんで』と言って送り出してもらい撮影に臨みました」と充実の撮影を振り返っている。