16日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(毎週火曜 後10:00)では、「モンスターティーチャー」として、“芸能界の美容番長”藤森慎吾が登場。博多華丸・大吉、千鳥のオジサン4人が、40代から始められる美肌術を学んでいく。

【番組カット】“芸能界の美容番長”藤森慎吾が洗顔術を伝授

 これまで洗顔フォームを使ったことがない大悟が、藤森流の泡洗顔で劇的変化。一同が驚く中、大悟自身も「びっくりした」と思わず大笑いし、ノブは「40年モノ(の汚れ)が取れた!」、藤森も「洗顔でここまで変わった人初めて見た」と賛辞を送る“白い大悟”は必見となる。

 さらに今話題の最新美容家電で、大悟の顔をリフトアップ。徐々にキレイになっていく自分自身に、大悟も「明日からパンティはいちゃうかも…」と新たな感情が芽生える。「その瞬間キュンです▼(ハート)」では、北原里英、久間田琳加、須田亜香里、山田菜々が胸キュンエピソードを紹介する。

 須田は人気の第7世代芸人への抑えられないガチ恋心で、SKE48卒業間近(?)。さらに、北原は妄想でノブと禁断愛を話し、その細かすぎる設定に、大悟も「めちゃくちゃスケベなこと言ったで」と苦笑いを浮かべる。そして、久間田がスタジオで思い出してニヤニヤしてしまうほど胸キュンした大物司会者とのエピソードも明らかになる。