2000年代を席巻した妹アニメの金字塔『シスター・プリンセス』のキャラクターたちが登場するバーチャルライブ「シスター・プリンセス ライブステージZERO~ドリームシップ~」が14日、オンライン上で開催された。あわせて、9月23日にライブが開催されることが発表され、ライブの詳細は追って公開される。

【画像】あなたの好みは?キュートな妹が集結したビジュアル

 行われたバーチャルライブでは、YouTuber(VTuber)化したキャラクター・可憐、咲耶、花穂、衛、亞里亞5人が参加し、ファンを楽しませた。

 『シスター・プリンセス』は1999年『電撃G's magazine』誌上で連載されたオリジナルの読者参加型企画として誕生。小説、ゲーム、キャラクターCD、テレビアニメ、ラジオ、キャストによる音楽ユニット活動など多岐にわたりメディアミックス展開され、00年代に一大ムーブメントを起こした妹萌え作品の元祖ともいうべき伝説的タイトル。当時としては異例の個性豊かな12人の妹たちの登場でファンを魅了した。

 20周年を迎えたことを記念した新プロジェクトの一環として、現在、毎週月曜午後8時より『VTuber可憐の「シスター・プリンセス~お兄ちゃん&お兄様◆大好き~」』が生配信されている。

 なお、テレビアニメの12人の妹キャストは、可憐役を桑谷夏子、花穂役を望月久代、衛役を小林由美子、咲耶役を堀江由衣、雛子役を千葉千恵巳、鞠絵役を柚木涼香、白雪役を横手久美子(現在・氷青)、鈴凛役を神崎ちろ、千影役を川澄綾子、春歌役をかかずゆみ、四葉役を半場友恵、亞里亞役を水樹奈々が務めるなど、現在、第一線で活躍する声優陣が出演していた。