ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Juice=Juiceは12日、14日に予定していたオンライン個別お話し会を中止することが公式サイトで発表された。

【写真】シンガー・ソングライターの優里

 この日、サブリーダーの高木紗友希(23)がJuice=Juiceとハロプロの活動終了を発表したことを受け、3月24日発売予定の14thシングル「DOWN TOWN/がんばれないよ」の発売延期の検討に入り、2月14日のメンバー全員分のオンライン個別お話し会の中止を決めた。対象商品購入者は返金される。

 所属レーベルは「イベントを楽しみにお待ちいただいていたお客様には、謹んでお詫びを申し上げます」と謝罪。「2/14(日)以降のイベントにつきましては、追って公式HPにて発表させていただきます」としている。

 高木は11日に『文春オンライン』でシンガー・ソングライター優里(26)との熱愛が報じられたことを受けて所属事務所と話し合い、活動終了を決断。公式サイトにコメントが掲載され、「このような形での突然の発表になり、ご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。グループの一員として、自覚が足りない軽率な行動でした。沢山の方の気持ちを裏切ってしまいました」と謝罪した。