人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演し、2006年に放送された日本テレビ系連続ドラマ『たったひとつの恋』が、13日正午よりHuluとTVerで初配信されることが決まった。ヒロインは綾瀬はるかが演じ、現在放送中の『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』でも脚本を手掛ける北川悦吏子氏によるオリジナル脚本のラブストーリーとなっている。

【劇中カット】『レッドアイズ』で“クズ中のクズ”な犯人を演じた般若

 亀梨といえば現在、主演する同局連続ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(毎週土曜 後10:00)が好評を呼んでいることから、番組をさらに盛り上げるために『たったひとつの恋』の配信が決定した。運命的に出会った2人がさまざまな障害を乗り越える王道の恋愛ストーリーや、亀梨と綾瀬の演技が大きな話題を呼び、「もう一度見たい」という多くの要望が実現することとなった。
 
 横浜元町の大きなジュエリーショップの娘。みんなに愛され、スクスクと育った大輪の花のような女の子・ナオ(綾瀬)。かたや、場末の傾きかけた町工場の息子・ヒロト(亀梨和也)。父親は小さい頃に亡くなり、母と体の弱い弟と何とか生きてきた。こんなふたりが出逢い、やがて恋に落ちる。彼の冷たくかじかんだ心も、彼女のまっすぐな笑顔に溶けていく…そんなふたりの、たったひとつのラブストーリー。

 出演は亀梨、綾瀬のほか、田中聖、平岡祐太、戸田恵梨香、要潤、田中好子(特別出演)、財津和夫、余貴美子ら。主題歌はKAT-TUNの「僕らの街で」。Huluでは全話一挙配信、TVerでは約10日間おきに次話を無料で配信する。