サッカー日本代表DFの長友佑都選手が15日、オンラインで行われた『SAURUSアンバサダー就任記者発表会』にビデオ動画で出演した。

【写真】ついに顔出し!長友&愛梨の次男「美男子」「こんなに可愛い赤ちゃん見たことない」

 スポーツサプリメントの開発・販売を行うSAURUS JAPANのアンバサダーに就任した長友選手。同社は1月24日に第三者割当増資含めた資金調達を実施し、長友選手やフェンシング金メダリストの太田雄貴氏などが資本参画を発表している。

 SAURUSは、「挑戦する」「結果を出す」「周囲に影響を与える」の3つを達成できる人こそが「プロフェッショナル」という理念があり、これに長友選手は「非常に共感しました」とし、「僕自身も多くのプロフェッショナルを支えていきたいと思い、資本参画することにいたしました。微力ながらSAURUSの魅力を伝えていけたらと思います」と意気込み。

 自身の役割としては「質の高いパフォーマンスを維持していくための情報や食事、体幹トレーニングなど、自分自身が培ってきたさまざまな情報を(SAURUSとともに)発信していきたいと思います」と説明した。

 この日はアンバサダー就任を記念して、長友選手は「世界一の美尻トレーニングを見せたいと思います」と宣言し、「僕が普段行っている家の中でもできるトレーニングを伝授し、体幹を中心に鍛えてお尻や筋肉も刺激したいと思います」と、普段している体幹トレーニングを伝えた。

 四つん這いになって足を上げたりするなど、普段しているトレーニングをアドバイスしながら披露した長友選手。「これは基礎中の基礎ですね」と笑みを見せながら、「みなさんにやってもらいたいです。やったあと、気持ちよくなりリラックスもできますし、いい汗がかけます。健康的な体を作っていきましょう!」と“美尻”効果があるトレーニングの普及へ意欲を見せた。