『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の人気漫画『カッコウの許嫁』(作者:吉河美希)の朗読企画がスタートした。声優、俳優、アナウンサー、アイドル、お笑い芸人など、今をときめく100人が朗読し、参加者第1弾が発表された。

【動画】これぞ芸歴40年!ナウシカ・島本須美のキュートなJK声

 第1弾は『風の谷のナウシカ』ナウシカ役、『ルパン三世 カリオストロの城』のクラリス役でおなじみの声優・島本須美、アニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』藤原千花役の小原好美、お笑い芸人・小島よしお、ニッポン放送・吉田尚記アナウンサー、アーティストのSKY-HI、女優・グラビアアイドルの大原優乃などが参加している。

 朗読動画はYouTubeの週刊少年マガジンチャンネルにて公開され、トップバッターは島本が務めている。声優人生を振り返るインタビュー動画も見ることができ、朗読では女子高生の声を出している。

 昨年1月より連載がスタートした同作は、赤ちゃんのころに取り違えられ、今は名門私立に通う高校2年の主人公・海野凪が、これから許嫁(いいなずけ)に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカとの出会いから始まる人生交錯ラブコメディー。海野凪は、エリカに彼氏のフリをしてくれと半ば強引に頼まれてしまうが、エリカは凪と取り違えられた子どもで、凪はエリカの許嫁相手だということを2人は知らなかった。