中咽頭がんの治療のため、一時休養していたお笑いコンビ・ペナルティのワッキー(本名:脇田寧人/48)が14日、公式YouTubeチャンネル『ペナルティちゃんねる』にて、復帰を発表した。

【動画】ワッキーがYouTubeで復帰を発表!相方・ヒデは安堵の涙

 「祝ペナルティ・ワッキー復帰!ヒデに10ヶ月ぶりの再会ドッキリで涙」という題名で投稿された動画では、冒頭、ワッキーが「お久しぶりです!」と元気にあいさつ。相方・ヒデ(49)が会議をしているところにドッキリで参加するという企画の概要を説明した。

 いよいよドッキリ本番。会議の最中、いきなり「お待たせー」とワッキーが登場。ヒデはその姿を見るやいなや、「うわーっ」と声を上げてイスから立ち上がり、部屋の隅であふれる涙を拭った。そして、背を向けたまま「おかえり」と温かい声を掛け、その言葉にワッキーも頬を濡らしていた。「(ワッキーが)ガリガリだったらどうしようかなと思った」と本音を漏らすと、ワッキーは「体重は元通りになってきた」と笑顔で報告。気持ちを落ち着かせようやく対面すると、ヒデはサプライズを仕掛けたワッキーの頭を笑顔で軽く叩き、喜びをあわらにした。

 ワッキーが所属する吉本興業は2020年6月、「4月上旬、首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で何度か検査を繰り返した結果、初期の中咽頭がん(ステージ1)が判明した」と公表。「担当医師と相談した結果、外科手術はせず、放射線科科学療法で治療する」としていた。