テレビシリーズ「おジャ魔女どれみ」の第1話が放送された記念日の2月7日に開催されたオンラインイベント「おジャ魔女どれみをさがして~プチ感謝祭~」のレポートが到着。同イベントは、今月14日まで「Streaming+」でアーカイブ配信されている。

【写真】オンラインイベントの模様

 1999年2月7日に『おジャ魔女どれみ』が誕生してから、今年で22年。昨年公開の映画『魔女見習いをさがして』のヒット御礼、ファンへの感謝の気持ちを込めて開催されたこのイベント。

 ライブ初歌唱の「おジャ魔女カーニバル!!(魔女見習いをさがしてVer.)」でしっとりとスタート…と思いきや、マジョリカとララによるMCで、あっという間にどれみの世界観に引き込まれ、まるでMAHO堂にいるような感覚に。感染症予防のため、出演者全員それぞれキャラクターカラーのマスク&本編に出てきたマジョリカマスクで登場する中、マジョリカ役の永澤菜教は、マジョリカの唇をつけた緑のマスクで登場し、出演者から「それはずるい!(笑)」と言われる場面も。

 オーディション秘話では、「どれみ役」で受けた意外な人物のエピソードで大盛り上がり! さらにシリーズ全201話からファンが選んだ「エピソード総選挙」の未公開ランキングも発表され、思い出のエピソードトークに花を咲かせた。

 続く朗読劇は、完全新作エピソードの2本立て。1本目は卒業式の後のお話。つまり『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』最終回の続きのエピソード。ハナちゃん(CV:大谷育江)も声で登場し、キャストがキャラクターに宛てたメッセージがストーリーの大事な要素になっていた。

 2本目は卒業式から2年後のお話。中学生になってモテ始めたと噂の小竹&出演者からの人気も高い矢田君も登場。どれみたちの恋バナや、同級生のその後の話が出てくるなど、ファンならニヤニヤしてしまうストーリー。

 ライブでは、「おジャ魔女でBAN2」「DANCE!おジャ魔女」「おジャ魔女はココにいる」といった歴代シリーズ主題歌に加えて、ファンから人気の「ルピナスの子守唄」も披露。そしてエンディングは出演者全員で「おジャ魔女カーニバル!!」を大合唱。どれみ役の千葉千恵巳の「みんなまた絶対会おうね~!」のメッセージとともに幕を閉じた。

【出演キャスト】
春風どれみ役:千葉千恵巳/藤原はづき役:秋谷智子/妹尾あいこ役:松岡由貴/瀬川おんぷ役:宍戸留美/ 飛鳥ももこ役:宮原永海/マジョリカ役:永澤菜教/ララ役:高村めぐみ/春風ぽっぷ役:石毛佐和/小竹哲也役:氷青
【登壇スタッフ】
関弘美(プロデューサー)
佐藤順一(初代シリーズディレクター、映画『魔女見習いをさがして』監督)

■「おジャ魔女どれみをさがして~プチ感謝祭~」
視聴可能期間:2021年2月14日午後11時59分まで(視聴可能期間内であれば何度でも視聴可能)
チケット代:3500円
チケット販売期間:発売中~2021年2月14日午後9時まで
チケットURL:https://eplus.jp/doremi0207/