女優の広瀬すず(22)が、22日発売のアイドル誌『アップトゥボーイ』(ワニブックス)の記念すべき300号の表紙に登場する。

【表紙カット】純白の衣装で可憐な表情を見せる広瀬すず

 巻頭グラビアのテーマは、「天使からプリンセスへ、少女の成長」。付録の特大ポスターではティアラをかぶり、世代No.1の国民的女優が輝くような美しさを見せる。

 同号の巻末グラビアを飾ったのは、元モーニング娘。の鞘師里保。最終回を迎えるAKB48グループ総監督・向井地美音の連載では、初代総監督の高橋みなみとの対談が実現。さらに 300号の記念として、これまで何度もカバーを飾ってきた鈴木愛理、川栄李奈、真野恵里菜がメモリアルインタビューに登場し、当時の思い出を語りつくす。

 そのほか、福原遥、白石聖、新條由芽、伊原六花などの女優陣、モーニング娘。'21、AKB48、乃木坂46、日向坂46、櫻坂46、私立恵比寿中学、22/7、BEYOOOOONDSなど数多くのグループアイドルのグラビアも掲載。トータル32ページ増の大ボリュームとなる。