モデル、アーティスト、アイドル、子役など、様々なジャンルから頭角を現す次世代のブレイク俳優たち。深夜帯のドラマ枠も拡大しヒット作が続々誕生する中、ドラマが取り扱うテーマやジャンルも多岐にわたり、求められる俳優の個性も大きく広がっている。そんな時代に存在感を示し、次に来る俳優にスポットを当てるべく、オーディション&エンタメ情報サイト「デビュー」は、『2021年ネクストブレイクランキング』を発表。俳優部門の1位は、2021年1月スタートの『直ちゃんは小学三年生』、2月スタートの『東京怪奇酒』と、2作連続でテレビ東京の深夜枠で主演を務める杉野遥亮に決定した。

【ランキング表】期待の若手俳優が顔を揃える『2021年度 ネクストブレイク~俳優編~』TOP10

 1位に輝いた俳優は杉野遥亮。『FINEBOYS』専属モデルオーディションでグランプリを獲得して芸能界にデビューして以来、映画、ドラマへの起用が絶えず、2020年はドラマ『ハケンの品格』(CX)、映画『水上のフライト』などに出演。年が明けて2021年も『教場II』(CX)『アプリで恋する20の条件』(NTV)に出演したほか、『直ちゃんは小学三年生』『東京怪奇酒』(2月20日放送開始)の2作連続でテレビ東京深夜枠の主演を果たす。「FINEBOYS出身の高身長と塩顔イケメンな雰囲気が幅広い役柄にあってると思い、ドラマや映画起用も年々増えているのでブレイクするのではないかと思います」(愛媛/10代/女性)「正統派塩顔イケメンなので、後は演技力を磨けば問題なくブレイクしそう」(東京/30代/男性)「スラっとしていて顔も濃くなくて自然体でいいなと思いました」(北海道/10代/女性)「竹内涼真や中川大志のような『清潔感のあるイケメン』だと思うから」(福岡/40代/男性)と、男女ともに認めるいわゆる“高身長イケメン”でありつつ、清潔感を備え、ドラマの中で自然に受けいれられる“塩顔”というアドバンテージを備えている。

 キャリア初期はティーンに人気の漫画実写化系の作品で認知度を高め、近年はシリアスな役やクセのある役にも挑戦。「学生時代はチャラくて薄っぺらな印象の役が多かった彼が、『教場』でかなり硬派な役を見事に演じていた。まだまだ変わりそう」(静岡/20代/女性)「これまでは少し抜けていたりほんわかしている役のイメージでしたが、どんどんメイン級の役をやっていて今後ますます楽しみです」(長野/40代/女性)「最近見た恋愛ドラマでいつもと違う雰囲気だったのですごくビックリした。これからも沢山の作品に出て欲しい」(福岡/40代/女性)と、今後まだまだ役者としての伸びしろを感じさせるところも、ブレイク俳優の筆頭に挙げられる所以だ。

 「CMでも、人気俳優たちと出演しているから」(大阪/30代/女性)「豪華な出演者のあの洗剤CMのメンバーに入っている」(富山/50代/男性)と、花王「アタックZERO」のCM出演も、俳優としての知名度アップ、格付けアップに一役買っている様子。「もうよくテレビで見るようになったが、今年はもっとブレイクすると思う」(北海道/50代/男性)「数年前からかなり沢山の作品に出演されていて、よく顔を見かけるので、そろそろブレイクするのではと期待しています」(大阪/50代/女性)と、充分な知名度を武器に本格的なブレイクが期待されている。

◆第2位は…大人気子役が留学を経て大人の俳優に変貌

 2位に選ばれたのは加藤清史郎。トヨタ自動車のCMシリーズ「こども店長」で一世を風靡し、子役として大活躍したが、高校3年間のイギリス留学を経て帰国。昨年から芸能活動を再始動し、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)に誠仁親王役で出演。2021年1月スタートのドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』(EX)では、主人公・清水萌子美(小芝風花)が好意を寄せる岸田佑矢役を演じている。「子役時代のネームバリューが大きいのと、やはりその下積みがあるからか演技も引き込まれるものがあるし、見る前から作品に期待を持てる」(青森/40代/男性)「あの子役として有名だった加藤清史郎が大人になってまた戻ってきたという印象。話題性抜群だし、ブレイクしないわけがないと思う」(兵庫/30代/女性)「こども店長で誰もが知っている清史郎くんが大人になり、演技のうまい役者に成長したから」(神奈川/30代/男性)と、子役時代の実績、そしてそれを上回る成長ぶりが高い評価を受けている。

 「子役時代から成長してスタイルが良くなったと思うから」(東京/50代/男性)「すっかり垢抜けて綺麗なお兄さんになっていて今後が楽しみ」(埼玉/50代/女性)「素敵な青年になっていて今後に期待できそうだから」(北海道/40代/女性)と、ルックス面でも良い方向に変貌を遂げたことも高い評価の一因。「留学から帰ってきて一気に大人びたから」(福岡/30代/女性)「大人の演技になった」(愛媛/40代/女性)「子役の縛りから抜けて、人間として、役者として評価される時だと思うので」(茨城/40代/女性)「子役は大成しないを覆そう」(兵庫/50代/男性)と、新たな魅力に期待する声が高まっている。

 3位にランクインしたのは道枝駿佑。関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」のメンバーとして活動中だが、2015年から『少年たち』などの舞台に出演、2017年にはドラマ、映画にも進出するなど、早くから俳優活動をスタートさせている。2020年は関西ジャニーズJr.出演のオムニバスドラマ『年下彼氏』(ABC・EX)『メンズ校』(TX)などで主演を務めたほか、『BG~身辺警護人~』(EX)に出演。現在は『俺の家の話』(TBS)長田大州 役で出演している。「ジャニーズであるとかないとか関係なしに華やかさがあり、なにより顔が良すぎる。加えて180cmの長身を持っているので、大物俳優などと並んでも同等の存在感を感じる。尚且つ主演も脇でもやれる演技力を持っている」(埼玉/40代/女性)「人気急上昇中、関西ジャニーズJr.なにわ男子のイケメンポジションを確立させている。繊細かつ大胆な演技で、次世代ジャニーズの中でもトップクラスの俳優になると思う」(和歌山/40代/男性)という絶賛コメントも大げさに感じないほど、恵まれた才能の持ち主だと言える。

 「透明感があり、少年らしい初々しさがあるように見える」(東京/50代/女性)「圧倒的なビジュアル。ついつい目で追ってしまうような存在だなと思います」(香川/20代/女性)「美しい顔立ちなので」(愛媛/40代/女性)「イケメン。スタイルもよい」(福岡/男性/40代)と、ルックス面を評価するコメントは枚挙にいとまがない。一方で「ジャニーズJr.の中でも小学生くらいの頃からたくさんのドラマに出ていたこと、また所属するなにわ男子のテレビ露出が多いことからブレイク間違いなしだと思います」(愛媛/10代/女性)「4クール連続位でドラマに出演していてブレイクの兆しがある。なにわ男子も注目度が高く、個人としてもグループとしてもブレイクしていくと思う」(埼玉/30代/女性)「役者としては未知数だと思うけれど、たくさんの作品に出る事ですごく成長している。いつか主演ドラマが観られる事を楽しみに見守っている」(埼玉/50代/男性)と、経験値の高さによって、さらに魅力的な俳優に成長していくことは間違いない。

◆多面的な魅力と存在感を持った俳優たちに脚光

 ここからはトップ10にランクインした俳優たちを見ていこう。4位は宮沢氷魚。「俳優さんとしては珍しく透明感があるように思います。又、個性を感じます」(東京/40代/女性)「ひょうひょうとしているが存在感がある」(大阪/40代/女性)「不思議な存在感がある俳優だと思う」(群馬/40代/女性)と、得難い存在感に注目が集まる。また「何年か前のEテレの英語番組に出ていたので、知りました。英語も堪能だし、ハンサムなので、これから年齢を重ねるごとに魅力が増してきそう」(京都/50代/女性)「華やかでインパクトがある。語学が堪能なイメージがあるので、その部分も活かして活躍してほしい」(長野/40代/女性)「英語は強みなのでアクションとか見てみたい」(長野/50代/女性)と、英語力を活かした幅広い活躍を望む声も多い。5位は眞栄田郷敦。「『教場II』の演技がとてもこわくて、『わたナギ』(私の家政夫ナギサさん)での好青年と真逆の役で、こんな演技もできるんだと驚かされた。『星になりたかった君と』での演技も素晴らしかった!これからどんどん成長してブレイクすること間違いなし!」(大阪/50代/男性)「ラグビーのドラマ、『ノーサイドゲーム』に出演しているのをみて、存在感がすごかったから。真っ直ぐな目をしている」(大阪/40代/男性)「『教場II』での繊細な演技が凄かった。難しい役を見事にこなしたと思う」(東京/40代/女性)と、出演したドラマで常にインパクトを残している。

 6位は高杉真宙。「『私たちはどうかしている』を見た時に裏表がある役で、本当に性格が悪そうに思えたので演技力が高いのだと思っていて、今年もたくさんのドラマや映画に出そうだから」(兵庫/50代/女性)「優しい雰囲気があるけど、実はこわい一面があったりとさまざまな表情をみせてくれる人だと思うから」(三重/50代/女性)と、優し気な見た目とのギャップを活かした闇の部分を感じさせる演技も高評価。「ある程度ブレイクの兆しはあると思う。ヒット作に恵まれたら、どんときそうな感じだから」(山口/30代/女性)「朝ドラの相手役、ぜひやってほしい」(神奈川/50代/男性)と代表作と呼べる作品との出会いが望まれる。7位は町田啓太。昨年10月クールに放送された『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(TX)の黒沢優一役で圧倒的な支持を受けたことがランクインに繋がった。「『30歳~』の演技が素晴らしすぎて何度も涙した。特に7話にやられました。そこからハマって『ギルティ』や過去の作品も観ましたがどれも別人で、共演者を輝かせる引き算の演技も上手いなって思います。ブレイクして当然だと思う」(大阪/20代/女性)「『30歳~』での聖母かと思わせる姿に心を奪われた。また姿そのものが美しいの象徴。インタビューを拝読しても、とても聡明で真面目な方だと思うので歳を重ねるごとにいい仕事をいっぱいしていくと思う」と、今後さらに深みを増していくであろう演技に期待する声が寄せられている。

 バラエティに富んだ出自の俳優たちがランクインした今年。主役でも脇でも光る、存在感のある演技派の活躍に期待したい。

【調査概要】
集計期間:2021年1月13日(水)~2021年1月19日(火)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
※NHK、民放地上波の19時~22時に放送開始する連続ドラマに主演していない俳優から選出。