日本のエンターテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。動画配信サービスのGYAO!で、4月8日から毎週木曜日に『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』のレギュラー配信が決定した。

【写真】練習生たちの個別写真

 101人から60日に絞られる新システム「オンタクト能力評価」による初の投票審査が10日で終了。グローバルファンに向けた英語字幕サービスなどのデジタルコンテンツは海外からも好評で、国内だけではなく、海外からも注目が集まっている。「オンタクト能力評価」投票を通じて選ばれた60人の練習生のみが本編に出演できる。国民プロデューサーの選択を受けた練習生は誰なのか、その結果に注目が集まる。

 また、GYAO!での、レギュラー配信が決定。さらに番組スタートに先駆け、4月1日にスペシャル番組を配信することも決まった。

 日プ、日本版プデュとも呼ばれる『PRODUCE 101 JAPAN』は、視聴者がボーイズ/ガールズグループのデビューメンバーを投票で決める韓国の音楽専門チャンネルMnetの人気オーディション番組『PRODUCE 101』の日本版。第1弾では、約6000人の応募者の中から書類・実技の選考を経て101人が合格。デビュー候補生の101人が“練習生”として歌やダンスなどを披露し、さまざまなミッションに挑戦。選ばれた11人が、グローバルボーイズグループのJO1としてデビューした。『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』のテーマは「Let Me Fly-君の想いがツバサになる-」となっている。