人気グループ・Kis-My-Ft2の二階堂高嗣が、12日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)に出演。メンバーの玉森裕太に対して“かっこいい”と思った話を披露する。

【写真】食店でとってしまう行動を明かす藤原紀香

 この日の放送は「人志松本の酒のツマミになる話」として、“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールで展開される。松本と千鳥がMCを務め、ゲストには二階堂、藤田ニコル、藤本敏史、藤原紀香が登場。『人志松本のすべらない話』でおなじみの円卓を囲み、それぞれ好きなお酒で乾杯して、宴がスタートする。

 藤原は「飲食店に入って、店員さんに案内された席に座りたくない場合はどうしていますか?」と問いかけ。さらにそのときとってしまう行動を再現して笑いを誘う。有名人ならではの悩みに、松本も「それは分かるな」と共感。ノブは「藤原さんは回転ずしのお店とか行くんですか?」と聞いたことがきっかけで、彼女の知られざるプライベートが明らかになる。

 大悟は漢字も苦手なようで「海外映画を見るときは字幕派?吹き替え派?」という議論に。“吹替派”の二階堂は、「前にメンバーの玉森(裕太)と、“字幕と吹き替えどっちで見る?”という話になって」と明かす。玉森は“字幕派”で、その理由を聞いた二階堂は「かっこいいな!」と思わず感心してしまったと語り、出演者の笑いを誘う。

 そのほか、藤本が主張する「日常生活の中で改善した方がいい“あるもの”」や、大悟が気になる「お風呂でのルーティーン」、松本が対決したい“ある遊び”についてもトークする。