美容家・IKKOが、10日放送のフジテレビ系バラエティー『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週水曜 後10:00)に出演した。

【全身ショット】黒の着物姿で「どんだけ~!」と決めポーズするIKKO

 IKKOは占いを前に「占いはあまり見てもらうことはないんです。すべてが統計学じゃないですか? その統計学に当てはまらない、私の人生は。占いは基本的に“未来を与える”ものだから、(私の)過去は完璧に当てられないと信用できないです」ときっぱり。

 ぷりあでぃす玲奈から占いを受ける中、IKKOは自身の過去の数々の衝撃的な恋愛を回顧。「20代の頃はやりすぎ傾向。彼が帰ってきた時にはキレイに掃除してあるし、お風呂もいつでも入れるし、靴下から全部履かせていたんだけど『重い』って言われちゃった。30歳から47歳までは、同じ人と付き合っていて、私がテレビに出ることを好んでなかったと思う。やさしくなったな最近って思ったら、別れだった」と明かした。

 さらに、自身が45歳の時(2007年)に父親が亡くなった時のことも回顧。「肝臓がんだったんです。あと40日しか生きられないってわかったんですね。お医者さんが言っているなら、延命治療はいいですって。父の最期の時間が経ってきて、顔が紫色になってきて…。でも、父に死化粧をしてあげられたことは、美容の道を選んでよかったなって。美容っていう仕事は、元気な人たちだけをキレイにするっていうことではなくて、最期の最期も…。そういった意味ではこの仕事を選んでよかった」と涙ながらに語っていた。

 番組にはそのほか、浅田舞も登場。番組の模様は「FOD」および「TVer」で見ることができる。