名古屋市は、コスプレスポットを紹介する『コスプレホストタウンガイド』を制作し、公式サイトで公開した。モデルには、同市出身でアニメ『鬼滅の刃』禰豆子役、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』近江彼方役などで知られる声優・鬼頭明里が起用されており、コスプレ姿を披露している。

【動画】ゴシック衣装で「ワクワクするね♪」コスプレ姿で地元を紹介する鬼頭明里

 『コスプレホストタウン』は、漫画やゲームなどのキャラクターに扮したコスプレイヤーが集結する「世界コスプレサミット」発祥の地である名古屋市が、「コスプレホストタウン」として、コスプレ・アニメを日本一楽しめ、世界一温かな“おもてなし”をする町を目指していくというもの。

 公開されたタウンガイドでは、鬼頭がモデルとなり、コスプレスポット、名古屋市公認コスプレ施設などを紹介。鬼頭自身もかわいいコスプレを披露しており、自身のツイッターで「と言うことで地元名古屋でのお仕事です!! 名古屋のコスプレを楽しめるスポットを紹介するコスプレホストタウンガイドどうぞよろしくお願いします」と呼びかけている。

 また、コスプレホストタウンを紹介するPR動画が、YouTubeで公開されており、鬼頭は「コスプレ旅ってワクワクするね♪」と笑顔で伝えている。

■名古屋市HP「コスプレホストタウン名古屋」のページ
https://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000133566.html