東日本大震災10年を機に、民放キー局5局とNHKが防災プロジェクトを実施。共通のテーマ「キオク、ともに未来へ。」のもと、各局がニュース企画や、ドキュメンタリー番組などを制作。企画開発から番組制作まで、局の間の垣根を越えて、協力していく。

【写真】綾瀬はるか&池松壮亮、東日本大震災10年の特集ドラマ出演

 各局が撮影した震災関連映像を互いに共有したり、当時現地を取材した他局のアナウンサーや記者などを取材したりしながら「キオク、ともに未来へ。」のテーマに沿ったVTR を制作し、放送する予定。目的は「未来の命を守るため、過去の経験から学び、明日へ繋げること」で、あの体験を「風化」させず、次の世代へメッセージを伝える。

 各局で放送する企画や番組は、3月末までTVerでも配信する予定です。また、プロジェクトの期間、日本赤十字社・中央共同募金会への募金を呼びかける。各局の主なプロジェクト参加番組は、下記の通り。

■各局の主なプロジェクト参加番組

【NHK】
『あしたの命を守りたい ~NHK民放 取材者たちの震災10年~』
日時:3月14日 午後1時50分~3時

【日本テレビ】
『NNN未来へのチカラ ミヤネ屋×every.×zero×バンキシャ!特別版』
日時:3月11日 午後1時55分~7時

【テレビ朝日】
『あの日から10年~東日本大震災 スーパーJチャンネルSP』
日時:3月11日 午後1時50分~3時43分

【TBS】
『東日本大震災10年 つなぐ、つながるスペシャル』(仮)
3月6日 午後2時~3時54分

『東日本大震災10年 Nスタスペシャル』(仮)
日時:3月11日 午後1時55分~3時49分

【テレビ東京】
『ザ・ドキュメンタリー 東日本大震災から10年 海に残る爪痕』(仮)
日時:3月7日 深夜3時10分~3時40分