NHKは10日、新年度の主な番組キャスターの人事などを発表。『ニュースウオッチ9』(月~金 後9:00)の有馬嘉男キャスターが降板し、新年度は、現在報道局所属の田中正良記者が担当することを明らかにした。今年度から同番組を担当している和久田麻由子アナウンサーは続投となる。

【写真】『あさイチ』新キャスターを務める鈴木奈穂子アナウンサー

 有馬キャスターは、2016年度に『ニュースチェック11』のキャスターに起用され、桑子真帆アナウンサーとタッグを組み、2017年度から『ニュースウォッチ9』を担当してきた。

 一方、新担当の田中記者は、横浜、東京、パリ、上海、北京、ワシントンなどで勤務。最近は、アメリカ大統領選挙特設番組を担当した。「NHKのネットワークの総力をあげて『いま』をお伝えします。現場に足を運び、この目で見て、生の声を聴き、日本と世界の『いま』そして『未来』を視聴者の皆さまと考えていきます」と、コメントを寄せている。