俳優の新田真剣佑が単独初主演を務める映画『ブレイブ -群青戦記-』(3月12日公開)の場面写真が12日、解禁になった。

【別カット】鎧姿で凛々しい姿を見せる新田真剣佑

 原作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2013年から17年まで連載され、シリーズ累計100万部を突破している人気漫画。普通の高校生たちが突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップして、「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を生かして戦国の世を生き延びていくストーリー。主人公・西野蒼を新田、ヒロインの瀬野遥を山崎紘菜、主人公を導くことになる徳川家康を三浦春馬さん、織田信長を松山ケンイチが演じている。

 今回解禁になったのは、新田が袴に身を包んで精神を集中させる姿と、鎧姿で凛々しい表情を見せる姿、雰囲気の違うものとなっている。

 本作のメガホンをとった本広克行監督は「『ちはやふる』の繊細な青年から『OVER DRIVE』のパワフルな熱い役までひとりの役者が、あれだけの振り幅で役を演じられるのはおもしろいと思っていました」と語る。

 続けて「今回彼に演じてもらう役は、前半は『ちはやふる』の(綿谷)新のように煮え切らない態度でいるんですが、後半になるにつれて、熱くたくましいキャラクターになっていく。役柄もそうですが、役者・新田真剣佑に関しても、そのどちらの要素もあるのがおもしろくて、現場で演出しながら、新田真剣佑のいいとこ取りをしたなと感じてました(笑)」と絶賛している。