人気グループ・SixTONESの松村北斗が、20日発売のファッション誌『non-no』4月号の特別版表紙を飾っている。ソロとしてのカバー登場は今回が初めてだが「ノンノさん、とうとう冷静な判断ができなくなってしまったんだなって(笑)」と自虐的にコメント。誌面では8ページにわたる特集『知れば知るほど好きになる。松村北斗に100問100答』としてプライベートから恋愛観、SixTONESのメンバーについてなど、あらゆる角度から「松村北斗」を解剖していく。

【写真】『non-no』4月号通常版表紙を飾る西野七瀬

 主演映画『ライアー×ライアー』が19日に公開を控え、今秋スタートのNHK連続テレビ小説への出演も決定するなど、グループ活動だけでなく、俳優としても目覚ましい活躍をみせている松村。今回の表紙起用について「もちろん映画のプロモーションだってことはわかってますけど、それにしたってよくて中面だろうと。何を表に出してくれてるんだって思いました。でも、ありがとうございます。感謝してます」と独特のワードチョイスでコメントを寄せている。

 撮影は非常に寒い冬の日に敢行された。表紙に採用されたのは、自然光がたっぷり入るスタジオで、リラックスしてソファに寝そべる松村のアップ。松村と一緒にゴロゴロしている気分を味わえるキュンカット。自然だけれどセクシーな表情に注目だ。

 同号には他にも、ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年の浮所飛貴と那須雄登が登場するファッション特集『となりのうきなす。』も掲載。櫻坂46の森田ひかる、山﨑天、藤吉夏鈴が登場する春コスメ特集も発売前から話題となっている。なお、通常版の表紙は専属モデル・西野七瀬が飾っており、こちらも特別版と表紙以外の掲載内容は同じとなる。