人気グループ・SixTONESの松村北斗(25)と女優の森七菜(19)が10日、都内で行われた映画『ライアー×ライアー』(19日公開)バレンタイン&公開直前イベントに登壇した。

【写真】アー!と元気にポーズをとる森七菜

 本作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、15年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎氏の大人気コミックを実写化。普段は超不愛想で“ツン”の態度をとっている高槻透(松村)が、森演じる義理の姉・高槻湊の“JK姿”みなの正体に気づかないまま、恋したことから始まるラブストーリー。

 お気に入りのシーンを聞かれた2人。松村は「水族館に行くシーン」と回答し「実際、撮影のとき本当に魚たちがきれいだったんですよ。流れる魚を見ていて、(森も)すごい熱中してみたいたんです。それで、小魚の群れが通ったときに『うまそう』って言ってたなと(笑)」と暴露。すると森は「しょうがとか乗せて食べたかった」とあっさりと認め、松村を驚かせていた。

 本作の見どころを聞かれると、森は「予告編を見て受けるイメージでは楽しめそうだなという印象もあると思いますが、立ち寄ってみると思ったよりもテイクアウトするできることがあります。ぜひ、楽しんでください!」とアピール。松村も「見終わった後に、純粋なところ。ウソがはがれた真実、ピュアな思いとかをみなさんの中に残していけるような作品。気負わず、見ていただけたらと思います」と力強く語った。