1年間の公開延期を経て、新たな公開日が2021年4月16日に決まったことが発表され、ファンのみならず大きな話題を呼んでいる劇場版24作目となる『名探偵コナン 緋色の弾丸』の世界同時公開が決定した。

【動画】『名探偵コナン 緋色の弾丸』Global Opening Movie

 今作では、世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、劇場版には20作目の『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来の登場となる“FBI捜査官で射撃の名手”である赤井秀一、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉(吉は上が土)、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結。

 原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない“赤井一家(ファミリー)”の共演がスクリーンで実現するのか? 世界を射抜く、謎に包まれた危険な一家、“赤井一家(ファミリー)”がどのように事件に関わっていくのか、そしてお互いを信頼し合っているコナンと赤井はどんな活躍を見せるのか?

 そしてこのほど、劇場版『名探偵コナン』初となる世界同時公開が決定。これまでは日本公開から数ヶ月経ってからの各国公開となっていたが、最新作『緋色の弾丸』では、22の国と地域(台湾・香港・韓国・シンガポール・マレーシア・インドネシア・フィリピン・ブルネイ・タイ・ベトナム・ドイツ・オーストリア・スイス・リヒテンシュタイン・ルクセンブルグ・アラブ首長国連邦・オマーン・クウェート・バーレーン・カタール・サウジアラビア・フランス)での同時公開となる。

 さらに、劇場版『名探偵コナン』過去作23作のタイトルがタッグを組み、かつてない12発のスペシャルプロモーションが展開される再装填(リロード)プロジェクトの第6弾『水平線上の探偵(プライベート・アイ)』も発表。

 劇場版9作目『水平線上の陰謀(ストラテジー)』と、劇場版17作目『絶海の探偵(プライベート・アイ)』をマッシュアップさせた本企画では、最新作『緋色の弾丸』オープニング映像の一部を解禁した。

 誰もが知るあのオープニング映像の日本語・英語・韓国語・ドイツ語・中国語の5ヶ国語ボイスを織り交ぜたバージョンとなっており、各国の工藤新一&江戸川コナンの声優キャストによる、まさに“水平線上の探偵”が集結した特別映像となる。