グローバルガールズグループ・NiziUが、きょう10日から放送開始されるソフトバンクの新テレビCM「NiziUを楽しみつくそう」篇に出演し、白戸家のお父さん犬と初共演したことが明らかになった。

【CMカット集29点】ミニチュア化したNiziUが白戸家お父さんと共演

 CMでは、ミニチュア化したメンバーが湯のみの後ろからひょっこりと顔を出し、白戸家の“お父さん”と初対面。ダンサブルな新曲「Poppin’ Shakin’」に乗せ、元気いっぱいにダイナミックなダンスを踊る。

 その盛り上がりに合わせてステージは渋谷のスクランブル交差点、ケーキの上、レインボーブリッジ、LEDステージと次々に変化。メンバーがさまざまなステージで踊る様子を通じて、新プロジェクト「NiziU LAB」で楽しめる「VR」(Virtual Reality=仮想現実)や「AR」(Augmented Reality=拡張現実)、「FR」(多視点)コンテンツが次々と紹介される。

 CMの撮影は昨年12月中旬、都内で2日間にわたって行われた。2日目に待ちに待った“お父さん”と初対面したメンバーは、リーダー・MAKOの「せーの」の合図で「We NiziU!私たちNiziUです! よろしくお願いします!」と元気かつ礼儀正しくあいさつ。「お父さん!」「かわいい~!」と感激した。

 MAYAは「ずっと夢見ていた白戸家のお父さんとの初共演だったのでうれしかったですし、お父さんは凛々しかったです」と目尻を下げ、MAYUKAも「今回は白戸家のお父さんに私たちのダンスを見てもらうっていうシーンがあるんですけど、私たちもお父さんに楽しんでもらえるように、精いっぱい踊りました」と笑顔をみせた。

 今回のダンスのポイントについてMAKOは「みんな一緒に踊ろうという気持ちが込められて本当に真似しやすい振り付けになっています。直接、(プロデューサーの)J.Y. Park さんからアドバイスをいただいて作った振り付けなので、ぜひ真似してみてください」と呼びかけた。

 きょう2月10日の“ニジュー”の日限定で、「Poppin’ Shakin’」をたっぷり楽しめる60秒の特別バージョン「NiziU LAB、はじまる」篇(60秒)が関東、関西、中京エリアで放送。放映番組や時間の詳細はソフトバンク公式ツイッターで公開される。

 また、読売新聞の朝刊に掲載されているNiziUメンバーにスマホをかざし、AR SQUAREアプリでスキャンすると、メンバーからのスペシャルメッセージが現れる仕掛けもほどこされている。