人気アニメ『ONE PIECE』ウソップ役、『名探偵コナン』工藤新一役などで知られる声優の山口勝平が、4月7日よりNHK Eテレで放送(毎週水曜 後6:45~)される新アニメ『宇宙なんちゃら こてつくん』に、娘の声優で女優の山口茜と初共演することが10日、発表された。娘が声優であることは勝平自身がインタビューや自身のツイッターで以前から明かしていたが、今回の初共演にあたり「なんと! おたま役で娘の茜が初めてのレギュラー役、初共演させていただきます」と喜びのコメントを寄せた。

【写真】山口勝平、茜、竜之介の親子仲良しショット!和服姿でにっこり

 アニメ『宇宙なんちゃら こてつくん』で勝平は、宇宙飛行士を目指す主人公・こてつのおじいちゃん役、娘の茜は宇宙一の料理人になる夢を持つおたま役を担当する。勝平は「わーい! やっと情報解禁!! にしむらゆうじさんの大ファンで『宇宙なんちゃらこてつくん』大好きの僕としては、早く言いたくて言いたくてたまらなかったこてつのお爺ちゃん役です。これで公使共々、こてつを猫可愛がり出来るぞっと」と出演を喜んだ。

 そして、娘の茜と共演することについて「そしてなんと! おたま役で娘の茜が初めてのレギュラー役、初共演させていただきます。二重三重の喜びに爺ちゃん一言『ハッピーじゃの~~~♪』」と再び喜び、「ちょっくら宇宙を目指すこてつくんの応援! どうぞよろしくお願いします!」と呼びかけた。

 一方、娘の茜は今回の作品が初めてのレギュラー出演で、「はじめまして! 山口茜と申します。この度、大好きなにしむらゆうじ先生の、大大大好きな『宇宙なんちゃらこてつくん』の、いっちばん大好きなおたま役をやらせていただくことになりました! もうめちゃくちゃうれしくて夢みたいです!! 頑張ります!!! かわいくて優しくてほっこりなこてつワールド、ぜひぜひ一緒に楽しんでいただければ幸いです!」と父と同じく喜んだ。

 なお、茜は現在、日本テレビ系で放送中のアニメ『半妖の夜叉姫』第10話に”幼い銀禍役”で出演。同作は、アニメ『犬夜叉』の新たな物語を描いた作品で、父・勝平は犬夜叉役として出演しているが、父と娘の共演は実現していなかった。また、勝平の息子・山口竜之介も声優として活動している。

 『宇宙なんちゃら こてつくん』は、『ごきげんぱんだ』や『こねずみ』など、かわいらしくユーモラスな人間味あふれるキャラクターを描く、人気クリエイターにしむらゆうじ氏の同名漫画が原作。宇宙飛行士を目指す主人公・こてつくんと、同じく宇宙を目指す仲間たちとの出会いから、アカデミーでの何気ない日常、夢に向かって頑張ることの大切さを描いている。

 キャストは舞台となる宇宙アカデミーのパイロット科で宇宙飛行士を目指す主人公・こてつ役を藤原夏海、同じくパイロット科で勉強が大好きなクラスのトップエリート・ニコ役を榎木淳弥、スペースクラフト開発科でロケットの研究をしているルー役を玉木雅士、宇宙アテンド科で宇宙に行くお客さんの“おもてなし”を勉強中のひかる役を竹達彩奈、宇宙飲食科で宇宙食の勉強をしているおたま役を山口茜、こてつのじいちゃん役を山口勝平、ナレーションとDAXAくん役をムロツヨシが務める。