人気グループ・SixTONESが、13日放送の日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後10:00)に出演。デビュー1周年を迎えた彼らが、6人全員でバランス良く石を積み上げていく『ロックバランシング』に挑戦する。

【画像】おなじみ”ジェシーの笑い声”も!SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ

 同番組では嵐・櫻井翔が局長に据え、みんなの「やりたい」で作る放送局をコンセプトに、今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行していく。

 いまだに“シックストーンズ”とグループ名を間違えられることもあるという彼らにとって、正式なグループ名をしっかり刻み込んでもらうという目的もあるという今回の『ロックバランシング』企画。6人が1人1個ずつ合計6個の石を積み上げ、1人ずつバトンをつなぎ、デビュー1周年を祝した作品を完成させ、絆を深めていくことはできるのか。

 企画を聞いた当初はできるのか不安ながら、いざ、スタジオに集められたたくさんの石を前にすると、一気にテンションが上がるメンバーたち。さらに、ロックバランシングの第一人者が先生として登場し、絶妙なバランスで石を立てていく姿に大興奮となる。高度な集中力が求められる繊細な作業だが、先生が伝授する極意が習得できれば、スマホやお玉などですら平面に立たせることができるという。

 いざ練習を開始すると、メンバー一同、ロックバランシングに夢中に。そして、いざ本番ではグループ内で“今年のリーダー”に任命されたという松村北斗が、石を並べるメンバーの順番を決定。その順番の理由に一同爆笑となる。撮影を通して全面に出るSixTONESのSixTONESらしい魅力とは。果たして、ロックバランシングは成功し、6人の絆は更に深まるのか、その結果にも注目だ。