NHKは10日、新年度の主な番組の担当キャスターを発表。総合テレビで平日朝に放送されている情報バラエティー『あさイチ』(月~金 前8:15)は、新年度から鈴木奈穂子アナウンサーが担当することが明らかになった。博多華丸・博多大吉は続投する。

【写真】『ニュースウォッチ9』新キャスターを務める和久田麻由子アナ

 新任の鈴木アナは、産休・育休前まで『おはよう日本』『NHKニュース7』『ニュースウオッチ9』といった看板番組の担当してきた。生放送番組は、約2年ぶりの復帰となる。「育休中に毎朝見ていた」という『あさイチ』を任されることになり「今からとても緊張していますが、気負いすぎず自然体を目標に、博多華丸大吉さんが引っ張る『チームあさイチ』に少しずつ馴染んでいけたらと思います。皆さんが充実した朝を過ごせるよう、お手伝いができたらうれしいです」と、コメントを寄せている。

 2018年4月から同番組を担当してきた近江友里恵アナウンサーは、同日放送された同番組で、一部で3月末に退社すると報じられたことについて言及し、「お騒がせしていますが、改めてお話させていただければ」と話していたが、番組の降板は確定した。なお、今回の発表資料には、近江アナが担当する番組の記載はなかった。