人気グループ・SixTONESの松村北斗(25)と女優の森七菜(19)が10日、都内で行われた映画『ライアー×ライアー』(19日公開)バレンタイン&公開直前イベントに登壇した。

【写真】ファンからのお悩み相談の回答を本気で考える松村北斗

 バレンタインの妄想を聞かれた松村は「一生無理だけど、学校で呼び出される、机に入っている、ロッカーに入っている、この3つのどれかを経験したかった…」と願望を語った。実際にもらったことはなかったかと聞かれると「小学生のときは、学校ではなく家に帰ってからもらいました」と夢が実現しなかったと明かした。

 その後の学生時代も「朝行って、机を見たりもしましたよ! でも、1回も入ってなかったんですよ!」とボヤキ。さらに「となりの男子とかがコッソリスクールバッグに入れるのを見て、『俺もコソコソしたい!』と思いました。校舎裏とか呼び出せよ!」と思いを吐露した。

 また「一応、(校舎裏を)通ってみたんですよ」といい「ペアがいて気まずくなった」と話すと、森が「通ってみた?」とツッコみ。すると、松村は「もしかしたら、松村にチョコを渡したい女子がいるかもしれない。イチかバチかですよね」とどんどん話を拡張させたが、「すみません。通ってもないです。ラジオぐせがついちゃって」と誇張表現を反省していた。

 本作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、15年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎氏の大人気コミックを実写化。普段は超不愛想で“ツン”の態度をとっている高槻透(松村)が森演じる義理の姉・高槻湊の“JK姿”みなの正体に気づかないまま、恋したことから始まるラブストーリー。