人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義主演のフジテレビ系木曜劇場『知ってるワイフ』(毎週木曜 後10:00)のスペシャル動画が、同局公式YouTubeにて公開された。関ジャニ∞が担当する主題歌「キミトミタイセカイ」(10日発売)にのせて、大倉演じる主人公・剣崎元春と広瀬アリス演じるヒロイン・建石澪の出会いから結婚までの“胸キュン”シーン、そして未放送シーンも含めて特別編集された、ここだけの映像となっている。

【動画】未放送シーンも!関ジャニ∞の新曲にのせた“胸キュン”動画公開

 今作は韓国の人気ドラマを原作に、誰もが抱える結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描きながら、「あの日、あの時に戻りたい」という悲痛な願いがかなってしまい、奇跡の人生を手に入れた主人公を通して、“自分にとって大切な人とはどんな人なのか?”“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”そんな夫婦の普遍的ともいえるテーマを追求していくファンタジーラブストーリー。

 第1話では、学生時代に互いにひかれ合って結婚したはずが、5年目を迎えてお互いへの気遣いがおろそかになりすれ違う夫婦になってしまった元春と澪。元春は街中で話しかけられた謎の男・小池(生瀬勝久)からもらった500円硬貨がきっかけで、学生時代にタイムスリップして妻を入れ替えてしまう。

 しかし第2話から独身の澪が再び元春の前に現れ、次第に澪への愛情を思い出していく元春の姿を、回想シーンを交えながら物語が進行。2人の“恋愛黄金期”シーンには、視聴者からは「キュンキュンする」「良い時間も過ごしてきたのに…切ない」などの声が多く寄せられている。

 そんな視聴者の思いをさらに盛り上げている主題歌が、元春の思いに寄り添うような、切なさにあふれた至極のラブソング「キミトミタイセカイ」。「隣の誰かの事を大切に思える、考えるきっかけになれば」というメッセージが込められた今作をもっと楽しんでいただきたいという思いから、この本編×主題歌のSP動画が完成。話題となったシーンのほか、未放送の“胸キュン”シーンも登場し、今後の本編の展開が楽しみになる内容となっている。