ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリーシリーズ『タイ王国 大自然に生きる』2ヶ国語版が11日午後10時から、『仰天!海の底まる見え検証 3』2ヶ国語版が20日午後8時より、全国のケーブルテレビやスカパー!で、日本初放送されることが決定した。

【動画】黒ひげ伝説など海の謎に迫る!『ナショジオ』予告映像

 『タイ王国 大自然に生きる』は、豊かな自然が息づくタイを舞台に、獲物を狩るため、敵の目を欺くため、子孫を残し種の未来を守るため、動物たちが繰り広げる命のドラマに迫る。ナレーションの日本語吹き替え版は、アニメ『進撃の巨人』主人公エレン・イェーガー役などで知られる声優・梶裕貴が担当する。

 『仰天!海の底まる見え検証3』は、海事考古学者らによる野心的な最新の調査を基に、最先端のコンピュータグラフィック技術を駆使して海水を抜き、長い間、人知れず海の底に沈んでいた船や土砂に埋もれた兵器の残骸などをリアルに再現。紀元前2世紀、地中海でこつ然と消えた古代エジプト都市。カリブ海の沈没船調査から浮かび上がる、伝説の海賊「黒ひげ」の実像など、歴史的に重要な出来事にまつわるさまざまな謎の解明に挑む。

 ナレーションの日本語吹き替え版は、第1話~第5話を『俺物語 !!』の主人公・剛田猛男役、『A3!』の皇天馬役などでお馴染みの声優・江口拓也、第6話~第10話を『BLEACH』の茶渡泰虎役、『ソードアートオンライン』のエギル役などで活躍する声優・安元洋貴が務める。

 梶は「大好きな『ナショナルジオグラフィック』に再びナレーターとして関わらせていただけること、とてもうれしく思います。今回の舞台は、タイ。過酷な大自然の中で逞しく命のバトンを繋ぐ生き物たちの姿には、間違いなく心動かされるはずです。対照的に、都会で生き、人間たちの文化に翻弄されながらも上手に適応しつつ暮らす動物たちの様子には、きっと驚かされることでしょう。その地その地で懸命に生きる動物たちの生態を、楽しみながら学ぶことができる番組です。ぜひご覧ください」と呼びかけ。

 江口は「とても興味深いナレーション収録でした。番組としては、現代の技術を駆使して歴史の紐を解いていくのですが、とにかく規模がすごい! 天才が集まるとこんなことができるんだなと、ただただ興奮していました。一視聴者としても出来上がりが楽しみです。ぜひ、ご覧ください!」と伝えた。