元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行選手(47)がレースで落車し負傷した件について、公益財団法人『JKA』は9日、森選手の現在の状況について発表した。

【写真】森且行とともに笑顔を見せる稲垣・草なぎ・香取の思い出4ショット

 森選手は1月24日午後6時50分ごろ、同レース場で行われたG1レース「特別選抜戦」のレース中に落車した。公益財団法人『JKA』は、森選手について「負傷後、福岡県内の病院に搬送された後、都内病院に転院。骨盤骨析、腰椎骨折の診断で、これまで計3回の手術を受け、無事終了いたしました」と説明。「レースへの復帰は1年程度の期間が見込まれております」と伝えた。

 本人との面会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の面から制限されているため、森選手の実兄がコメントを発表。「この度、いつも応援して頂いてる皆さまには状況をすぐにお知らせできずに大変ご心配をおかけ致しました。医療スタッフの方々の手厚いサポートのもと無事に手術を終えることが出来ました。本人、家族共々治療に専念して参りますので、温かく見守っていただければ幸いです。今後も森且行への応援をよるしくお願い致します」とした。