タレントのJOY(35)、女優の倉科カナ(33)が9日、都内で行われた『「au じぶん銀行」行名変更1周年記念記者発表会』にゲストとして参加した。

【全身ショット】エレガントなドレス姿で美背中を大胆披露した倉科カナ

 イベントでは、デビュー1年目の写真も公開。ギャル男写真を公開したJOYは「このころに倉科さんとバラエティ番組で2度3度、共演している。それ以来の共演だったので『久しぶりだね』なんつって入っていったら『あれ? どこかでお会いしましたっけ?』と。記憶がゼロ。何忘れてんのよ…。めちゃくちゃ恥ずかしかった」とボヤいた。大爆笑の倉科は「申し訳ない…」といい、JOYは「うっすら思い出しそうで思い出さない…。僕がインパクトを残せなかった」と責任をかぶって笑わせた。

 行名変更にちなんで、名前の話題も。JOYという名前について「芸名兼もともとのニックネーム。小さい時から呼ばれてました。母ちゃんに聞いたら正確には『ジョーイ』。『ジョイ』だと女の子の名前らしい。でも、みんなが呼ぶから『ジョイ』で」と明かしていた。

 そんなJOYは「本名はグリーンウッド・ジョセフ」と明かすと、倉科は「へぇ~。カッコいい!」と驚き。倉科が海外での活動に意欲を見せていたことから、JOYも「僕もハリウッドの作品に出る時はグリーンウッド・ジョセフで。JOYはバラエティのおちゃらけの方なので」と笑みを浮かべた。

 1周年感謝キャンペーンとして、モバイルバッテリーがあたるキャンペーンを実施。ブランドメッセージの「銀行を連れて、行きていこう。」にちなみ“連れていってもらえるもの”としてモバイルバッテリーが選定された。