女優の桜井玲香が9日、東京・帝国劇場で行われたミュージカル『GHOST』の記者会見に出席した。

【集合ショット】浦井健治、咲妃みゆ、水田航生、森公美子ら豪華キャスト陣も登場!

 コロナ禍での上演に、桜井は「本当に難しい状況で、なにが正解で不正解かもわからなくなってきていると思います」と胸中を吐露。「劇場に、今回は行けないという方がいても、その方が演劇を見ることにどれだけ愛を持っているかは伝わっています。劇場にいてもいなくても、みなさんからのパワーをもらっていると感じています」とファンの声が届いていると話した。

 そして「私たちは作品を上演させていただける機会をもらえているので、それは使命だと思って最後まで演じていきたいです。どこにいても、私たちはみなさんとつながっています」とあらためて思いを伝えた。

 見どころについては「甘いラブストーリーだけでなくサスペンスなところもあったり、ハラハラ、ワクワクします。見終わった後には、温かいものに包まれる穏やかな気持ちになれる作品です」といい「みなさんの思いを受け止めながら、日々進化できる作品にできるように頑張りたいです」と意気込んだ。

 この日は、浦井健治、咲妃みゆ、水田航生、森公美子も登壇した。

 1990年に公開された映画のミュージカル版として、18年に日本初演。主人公サムを浦井、ヒロインのモリーを咲妃と桜井がWキャストで演じる。上演は、3月5日から23日まで東京・日比谷シアタークリエ、4月4日に愛知県芸術劇場、4月9日から11日まで大阪・新歌舞伎座にて行われる。