モデル・タレントの藤田ニコルが、映画『プリキュア』の最新作『映画ヒーリングっど◆プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』(◆=ハート 3月20日公開)に本人役で出演することが10日、発表された。シリーズ初出演となる藤田は、同じく映画への出演が決定したリラックマや“ヒープリ”の面々とともに、映画に描かれるファッションイベント『東京ガールズコレクション』(=TGC)で共演を果たす。

【画像】TGCのスタイリングを忠実に再現! 藤田ニコルの設定画

 藤田が活躍するのは、映画オリジナルキャラクターの科学者・我修院サレナが開発した「ゆめペンダント」によって、心の中に思い描いた夢が映し出せる「ゆめアール」体験が大流行中の東京。ゆめペンダントの力で最先端のトレンド発信地・渋谷のスクランブル交差点にキラキラでかわいく映し出されたTGCのステージでオシャレな衣装をまとった実物そっくりな藤田が登場する。

 劇中での藤田のファッションは、TGC『2020 SPRING/SUMMER』で実際に着ていた服や髪型を忠実に再現。“本人役”での出演は初めてだった藤田は、「昨年(2020年)の『TGC』に出た時の衣装も再現されて、足もめちゃくちゃ細く描いてもらって、自分もそうでありたいなって思っちゃいました(笑)。顔も特徴をとらえていて、よりかわいくなっていたのでうれしかったです」と喜んだ。

 また、「映画でTGCのシーンを見れるのは珍しいので、TGCを『映画ヒープリ』の中でも楽しんでもらいたいですね。私の声も特徴的なので、すぐ見つけられると思います!」と呼びかけている。