ダンス&ボーカルグループ・Zero PLANETのメンバーとして活動する中原弘貴が、ABCテレビ制作のドラマ『ももいろ あんずいろ さくらいろ』に、メインキャストのイケメン新入社員“安藤翔”役で出演することが明らかになった。さらに、MixChannel(ミクチャ)での公開オーディションの結果、Zero PLANETの「GO!!」がオープニング曲に決定。疾走感のある楽曲が、明るくドラマを盛り立てる。

【写真】オープニング曲を担当するZero_PLANET

 同ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の同名オリジナルコミック(咲/ソルマーレ編集部)が原作。コミックでは、大学生男女4人の四角関係をちょっとHにビビッドに描いているが、ドラマでは「オフィスラブ」に設定を変え、オトナ男女4人が織りなす、深夜ドラマらしい刺激的な描写もありながら、“永遠のテーマ”ともいえる、「友」を取るか? 「愛」を取るか? 「愛してくれる人」か? 「愛する人」か?と、問いかけていく。

 主人公・杏役の奥仲麻琴と、彼女に強引に迫っていくイケメン新入社員・哲也役の岐洲匠がダブル主演。杏の親友・有香役で、non-no専属モデルで、ABEMA『オオカミちゃんには騙されない』への出演が話題となった鈴木ゆうかが出演する。

 中原が演じるのは、イケメン新入社員・安藤翔(かける)。杏や有香たちの部署に、親友の哲也とともに配属されることになる。優しく社交的な性格だが、上司である杏に好意を抱き、関係がこじれていく。しかも、哲也とは昔からの因縁があるようで…。

 初めての連ドラレギュラー出演となる中原は、「今回、初めて恋愛漫画原作の作品に挑戦させていただきます。原作も読ませていただいて、僕の演じる翔はとても優しくて杏に一途なところが素敵だなぁという印象が強かったので、そこを上手くお見せできるよう声や雰囲気作りなどを意識しています。初めて尽くしになるのですが、翔と一緒にとにかく楽しんでドキドキを感じながら精一杯頑張ります」と、コメント。さらに、「甘酸っぱくて刺激的なキュンキュン必至の作品です。観てくださる皆さんにたくさん“ももキュン”してもらえたらうれしいです! お楽しみに!!」と、呼びかけている。

 そして、オープニング曲を担当することになったZero PLANETからもコメントが到着。「『GO!!』という曲はノリが良くライブでも人気な楽曲の1つです。またメンバーの中原弘貴君も翔役で出演しているので僕たちも毎週楽しみにしながら見ます」と、期待を寄せている。

■放送情報(全6話)
ABCテレビ:2月21日スタート、毎週日曜 後11:55~
テレビ神奈川:3月2日スタート、毎週火曜 後11:00~
※ABCテレビでの放送後、TVer/GYAO!で見逃し配信、TELASAでも配信