お笑いコンビ・ナインティナイン、女優の松岡茉優がMCを務めるフジテレビ系『ENGEIグランドスラム』が20日に放送(後7:00~11:10)。ネタを披露する“本ネタ”出演者の第1弾として、21組の芸人が発表された。

【動画】M-1決勝ネタ“漫才論争”について言及するマヂカルラブリー

 今回、決定したのは、EXIT、おいでやすこが、かまいたち、霜降り明星、ジャルジャル、ジャングルポケット、チョコレートプラネット、東京03、ナイツ、ニューヨーク、NON STYLE、バイきんぐ、バカリズム、ハナコ、ハライチ、フットボールアワー、マヂカルラブリー、ミルクボーイ、ロッチ、ロバート、和牛(※五十音順)。

 お笑い界の第一線で活躍し続ける芸人たちに、飛ぶ鳥を落とす勢いの第七世代、さらに『M-1』王者のマヂカルラブリーが、コンビとしては初めての同番組出演を果たす。ニューヨークは、これまで『ENGEIグランドスラム』への出演をかけた予選番組『ENGEIトライアウト』で、鮮烈な笑いを巻き起こしながら惜しくも『グランドスラム』進出がかなわなかったが、今回ついに初参戦となる。

 後日、追加出演者の発表が行われ、本ネタだけでなく、今回の『ENGEIグランドスラム』だけのスペシャル企画も放送される予定となっている。