桐山漣(※漣=さんずいに連)・ゆうたろうがダブル主演を務める、TOKYO MXのドラマ『青きヴァンパイアの悩み』(毎週月曜 後10:00~10:30)。第2話に向けて、本作の井口昇監督からコメントが届いた。本作は、コロナ禍の東京で、人間同様に“ニューノーマル”への対応に悩むヴァンパイアの黒澤蒼(桐山)と紫藤葵(ゆうたろう)が主人公のオリジナルストーリー。

【写真】第2話(2月15日放送)の場面カット

 井口監督は「『青きヴァンパイアの悩み』はファンタジーではありますが、毎回コロナ禍で起こっている現実の問題をテーマにしています。第2話は近年社会問題になっている『毒親』について斬り込んだ物語で、それを青ヴァンの二人が解決していく姿に共感をしてもらえたらありがたいです」と、アピール。

 さらに、「この作品最大の見所は桐山漣さんとゆうたろうさんのコンビネーションであり、僕の演出を遥かに超えたコミカルでいじらしいやりとりは本当に何時間でも見たくなる程です! とくに2話はゲストの蒼波純さんを相手に、ゆうたろうさんが家庭教師をしたり、淡い恋のような関係になったり、あまりのかわいらしさに僕もキュンキュンしながら撮っておりました。新しいタイプの『王子様像』、もとい優しくてかわいい『ヴァンパイア像』を楽しんでもらえたらうれしいです!」と、新しいタイプのヴァンパイア像に自信をのぞかせた。

 第2話では、葵(ゆうたろう)が喫茶「夜の子どもたち」の常連客・未亜(谷口めぐ)が教えてくれた引きこもりの女子高生・滝川花(蒼波純)の家庭教師をすることになる。葵は花と意気投合するも、二人がとった“ある行動”が花の母・彩子(長谷川真弓)の逆鱗に触れ、葵はクビを言い渡されてしまう…。花と彩子の親子関係が気になった葵は、蒼(桐山漣)と共に再び花のもとに行くのだが…。“青ヴァン”2人は、女子高校生とその家族と、どう向き合っていくのか!?

 なお、同ドラマは、スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」(https://s.mxtv.jp/mcas/)にて全国無料でリアルタイム配信。また、見逃し配信として、最新話放送から1週間は「エムキャス」で全国無料で視聴できる。また、TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplusでMX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信される。