TOKYO FMで放送している秋元康氏プロデュースの深夜のガチトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』(月~木 深1:00~)では、8日から順に純烈・酒井一圭と坂上忍、あのと漫画家の石田スイ氏、SixTONES・松村北斗と映画『ライアー×ライアー』を手がけた耶雲哉治監督、古田新太と阿部サダヲが出演することが決定した。

【写真】『ライアー×ライアー』の耶雲哉治監督

 2組のゲストが深夜の放送で台本もなしに、ゲストがその日にしたい話題を自由に話すため、予想外の展開になったり、思わぬ話題が飛び出したりと、話題の同番組。新型コロナウイルス感染拡大防止・緊急事態宣言に伴い、それぞれ自宅からのテレワークで生放送を行う回があるなど、新しい放送スタイルにもチャレンジしている。

 今回も異色な組み合わせが実現し、どういったトークが繰り広げられるか注目が集まる。