俳優の浦井健治と女優の桜井玲香が9日、東京・帝国劇場で行われたミュージカル『GHOST』の記者会見に出席した。

【写真】「濃厚キスシーンはどうするの?」と質問した森公美子

 今回から参加する桜井と、主演の浦井の掛け合いについて記者から質問がおよぶと、森公美子が「濃厚キスシーンはどうするの? 最後もすごいキスしてるんですよ(笑)。CG加工するの?」と横から追加質問。浦井と桜井は照れ笑いを浮かべ、浦井は「見せ方を出し合っているところです」とタジタジだった。

 続けて浦井は「良い意味で2人のモリー(咲妃みゆ・桜井玲香のWキャスト)が違うカラーを出しています。芯の強い女性、優しさ、包容力、自分の技術をさらけ出してくれています。男チームも負けられない」と女性キャストたちの熱量に刺激を受けているという。

 桜井は「浦井さんに頼ってしまうことが多くて…」とするも「稽古中も私の表現をみなさんが尊重してくださっています。形にとらわれずに自分らしく演じられれば」と意気込んだ。

 この日は、咲妃、水田航生も登壇した。

 1990年に公開された映画のミュージカル版として、18年に日本初演。主人公サムを浦井、ヒロインのモリーを咲妃と桜井がWキャストで演じる。上演は、3月5日から23日まで東京・日比谷シアタークリエ、4月4日に愛知県芸術劇場、4月9日から11日まで大阪・新歌舞伎座にて行われる。