桐山漣(※漣=さんずいに連)・ゆうたろうがダブル主演を務める、TOKYO MXの新月曜ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』(毎週月曜 後10:00~10:30)がきょう8日にスタート。第1話と第2話のゲストとして、女子高校生・滝川彩役で女優の蒼波純が出演する。

【写真】『青きヴァンパイアの悩み』第1話場面カット

 蒼波は、2013年9月に「ミスiD2014」グランプリを受賞し、同年から芸能活動を始め、映画『ワンダフルワールドエンド』『サムライフ』、ドラマ『運命に、似た恋』(NHK)などに出演。宮城県石巻市出身で、NHKの宮城発地域ドラマ『ペペロンチーノ』(3月6日、BSプレミアム・BS4K同時放送)も控えている。

 本作は、ヴァンパイアが主人公のオリジナルストーリー。第1話では、コロナ禍の東京で、人間同様に“ニューノーマル”への対応に悩む黒澤蒼(桐山)と紫藤葵(ゆうたろう)や、彼らが営む夜だけ営業している喫茶店「夜の子どもたち」に集まる人々の姿が描かれる。

 新型コロナの影響でルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液配給が停止。「ヴァンパイアは人間を襲って血を吸えるようになって一人前になれる」と実行に移そうとするが、自力で血を吸った事のない青ヴァンの2人には容易なことではない。がんばっているけど報われない彼らの日常は、どのように変わっていくのか!? 果たして蒼と葵はコロナ禍を生き抜くことが出来るのか?

 なお、同ドラマは、スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」(https://s.mxtv.jp/mcas/)にて全国無料でリアルタイム配信。また、見逃し配信として、最新話放送から1週間は「エムキャス」で全国無料で視聴できる。また、TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplusでMX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信される。