日本メナード化粧品『メナードフェイシャルサロン』シリーズでイメージキャラクターを務める、女優の深田恭子(38)を起用した新CM「化粧品に出逢う」篇が、16日から全国で放映を開始する。

【動画】何年経っても変わず美しい…楽しそうに化粧品を選ぶ深田恭子

 CMでは、メナードのフェイシャルサロンを訪れ、スキンケアを試したり、リップスティックのカラーを悩んだり、楽しそうに化粧品を選ぶ様子が描かれている。2011年から同シリーズのイメージキャラクターを務め、本作が11年目21作目の出演となる深田。何年経っても変わらないその美しさは、美に寄り添うメナードの思いを体現している。

 撮影当日、深田はスタッフやCM出演するエステセラピスト役と談笑するなど、和やかな雰囲気の中で行われた。長く出演しているだけあって、撮影現場に楽しくリラックスして臨めたという深田。メイキングカメラに向かってリップスティックを見せたり、“指ハート”も披露するなどサービス精神たっぷりのシーンもあった。

 11年目を迎えたCMに「もう11年目になるんですね。お肌に対する気持ちも変わりましたし、撮影のときもメナードさんの化粧品で助けていただいてます。CMでは、1年目から歌わせていただいている歌があるんですが、意外に音程が難しくて、毎回ドキドキしながら収録しています」とコメント。

 日常的に「美」に関して気をつけていることには「日頃から保湿をしっかり、ということは意識をしてお手入れをしています。どんなに忙しくても、仕事から帰ってスキンケアの時間はわたしにとって大切な時間ですね。あと、日頃からマスクをするようになって、肌荒れや乾燥も気になったりするので、スキンケアはこれまでより丁寧に心がける様になったと思います」と明かしている。