人気アイドルグループ・乃木坂46の遠藤さくら(19)が、9日発売のアイドル誌『BOMB』3月号(ワン・パブリッシング)の表紙&巻頭グラビアに登場。冬らしいニットワンピースをまとい、暖炉とケーキを楽しむキュートな笑顔で魅了した。

【別カット】彼女感!ニットワンピから白い美脚を披露した遠藤さくら

 24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」では初めてセンターを務め、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに起用されるなど、快進撃を続ける遠藤。白石麻衣が卒業し、新たなステップへ歩み出したグループの中でも中心的メンバーとしての活躍が期待される。

 同誌で初単独表紙を飾った今回は距離感の近い、冬の2人っきりグラビアを16ページで掲載。暖炉の前で毛布にくるまるキュートな姿や、破壊力が限界突破の白ニットワンピ姿、さらに美肌を披露した白タンクトップ姿など、さまざまな魅力が詰め込まれた。

 インタビューでは、多数の歌番組に出演した年末の様子や4期生ライブ、先月発売された26thシングル「僕は僕を好きになる」、さらにはこの時期にちなんでバレンタインの思い出などを語った。

 同号は乃木坂46を大特集しており、裏表紙を飾った岩本蓮加や松尾美佑のソログラビアを掲載。付録は2枚の大型ポスターで、1枚は両面が遠藤、もう1枚は岩本&松尾。

 そのほか、松井珠理奈&熊崎晴香(SKE48)、高雄さやか&原田清花(STU48)、あかせあかり、西本ヒカル、豊田ルナなどが登場する。